守護天使


一生出会うことがなかった”簿給サラリーマン・須賀”と”天使のような女の子”。しかし須賀の”勝手な思い込み”から、一方的に運命の歯車が回りだしてしまう。女の子がインターネットの裏サイトで狙われいると推察した須賀は、「ほっとけない」と勝手に護衛し、危険を知らせようと接触を試みたりする。幼馴染の”雀荘暮らしのチンピラ”と”イケメンのヒキコモリ”は「見当違いの勝手な妄想」と心配になり須賀を諭そうとするが、事態は女の子が猟奇殺人犯に誘拐される事件にまで発展してしまう…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「守護天使」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 守護天使 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「守護天使」感想・コメント



One thought on “守護天使

  1. 555マン さま

    キサラギの監督だけに、最新作を楽しみにしてましたが、ちょっと残念な感じです。
    伏線は上手かったけど、どんでん返し的な要素は無く、まさにハートフルな映画でした。
    これが監督の新境地と言われれば それまでですが・・・ そう考えると悪くない映画です。

    でも、レイプの内容の上に、縛ったり、脱がしたり(ちょっとだけ)、子どもには見せづらい・・・(笑)
    歳の差カップルや不倫カップル向けですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 守護天使 関連商品