子猫の涙


1968年メキシコオリンピック、ボクシングバンタム級の銅メダリスト森岡栄治。オリンピック後、プロに転向するも網膜はく離により75年に引退。定職に就かない父と家計を支えるためにスナックで働く母・和江の間に生まれた治子は、父への反発からいじめも許さない正義感の強い女の子に育つ。そんな栄治を支えた栄治の姉は、「腐ってもオリンピック選手」と弟の栄光を誇りにしていた。あることをきっかけに栄治は、ヤクザの親分の世話になりボクシングジムの会長を務めることに…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

この「子猫の涙」を観ていて、相田みつをさんの“しあわせはいつもじぶんのこころがきめる”という言葉を思い出ししました。メキシコオリンピックでの…
やっぱり邦画好き…の感想を見る




「子猫の涙」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 子猫の涙 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「子猫の涙」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 子猫の涙 関連商品