受験のシンデレラ


春、東京大学の合格発表の日。この日は、受験生にとって運命の日。一方、冷静に受験生の知らせを待つカリスマ講師・五十嵐透にとって、合格発表は毎年恒例の”通過点”にしか過ぎない。五十嵐は「受験指導のカリスマ」と呼ばれ、富も名声も手に入れ、おごり高ぶっていた。そんなある日、友人のガン専門医から末期ガンを宣告され、五十嵐は茫然となった。その帰り道、立ち寄ったコンビニで、16歳の女の子・真紀が店員に詰め寄る姿を見て、彼女の数学的センスに気付く。彼女は才能を持ち合わせているにも関わらず、毎日仕事もせずに遊びほうけている母親を食べさせ、将来に希望も見出せずに悩んでいた…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

「受験のシンデレラ」は、ひそか?に公開楽しみにしていた1作で初日舞台挨拶の回を観てきました。舞台挨拶には和田秀樹監督、寺島咲さん…
やっぱり邦画好き…の感想を見る




「受験のシンデレラ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 受験のシンデレラ 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「受験のシンデレラ」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 受験のシンデレラ 関連商品