天体小説 乙桜学園祭2


ここに2人の小説家がいる。デビュー作「イノセントワールド」から一貫して、大人になる直前の女の子の純粋で危うい感情を描き続ける桜井亜美と、「GOTH」「ZOO」など代表作が次々に映画化され、コラボレートでの活躍もめざましい安達寛高(乙一)だ。2007年、彼らは“映画監督”として映像作品を発表した。発表の場となった『東京小説 乙桜学園祭』は期間限定で劇場公開され、惜しまれつつその幕を閉じた。そして2009年・秋。また2人が“映画監督”として物語をつむぐ…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「天体小説 乙桜学園祭2」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 天体小説 乙桜学園祭2 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「天体小説 乙桜学園祭2」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 天体小説 乙桜学園祭2 関連商品