犬と猫と人間と


一人の猫好きのおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから、この映画は生まれました。そして、犬と猫をめぐる旅が始まります。完成までには4年が費やされました。監督は、ドキュメンタリー映画『あしがらさん』で路上に生きる人々に寄り添った飯田基晴。犬と猫が歩くような低い視点から、人と犬猫の関係をしっかり見つめます。映し出されるのは、鉄柵の向こうから悲しげな目で見つめる犬、行政施設に持ち込まれる生まれたばかりの子猫たち。更には、動物愛護先進国・イギリスの姿、捨てられた命を救うため奮闘する人々の苦悩…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「犬と猫と人間と」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 犬と猫と人間と 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「犬と猫と人間と」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 犬と猫と人間と 関連商品