行旅死亡人


ある朝、私は、ウィークリーマンションの管理人からの電話で起こされた。「滝川ミサキさんが倒れて病院に運ばれました」と。思わず絶句した。だって、電話を受けている私が滝川ミサキなのだ。この私が、病院に運ばれるはずはない。でも、男のいう住民票は私のものだ。ならば、もう一人の私がいて、いま病院にいるということなのか!?いったい、それは誰なのか・・・滝川ミサキは、ノンフィクション作家を目指す24歳だが、これといった作品も書けないまま、スーパーでアルバイトをする毎日。そんな彼女に、ある朝、奇妙な電話がかかってきた…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「行旅死亡人」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 行旅死亡人 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「行旅死亡人」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 行旅死亡人 関連商品