つむじ風食堂の夜


懐かしい町「月舟町」の十字路の角にある、ちょっと風変わりなつむじ風食堂。そこに毎夜集う常連客たち―月舟アパートメントに住んでいる雨降り先生の「私」、古本屋の「デニーロの親方」、イルクーツクに行きたい果物屋の青年、不思議な帽子屋・桜田さん、背の高い舞台女優・奈々津さん。風変わりな人々といたって普通の「私」―。馴染める訳もないはずだった「私」は桜田さんに“二重空間移動装置”という名の万歩計を売りつけられ、デニーロの親方には“唐辛子千夜一夜奇譚”という本を売ってもらう。そして、果物屋の青年と“宇宙の果て”について考え、タブラさんの息子と“エスプレッソマシーン”について懐かしみつつ、売れない女優の奈々津さんにお芝居を書いてほしいと頼まれる…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「つむじ風食堂の夜」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 つむじ風食堂の夜 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「つむじ風食堂の夜」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 つむじ風食堂の夜 関連商品