のだめカンタービレ 最終楽章 前編


指揮コンクールで優勝した千秋は、エリーゼの差し金で、若き日のシュトレーゼマンが音楽監督を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となることに。さっそくフランクとマルレ・オケを偵察しにいく千秋。しかし、ものすごく大雑把な上に合っていない演奏とまったくやる気の感じられないオケの態度を目の当たりにして、あまりのショックで愕然としてしまう。老舗のオケにもかかわらず、近年資金不足のため、リハもままならず、多くの団員が辞めていき、公演も観客が集まらず、悪循環が続いているらしい。しかも、コンサートマスターのシモンは、千秋に協力的ではない。千秋は失意のどん底に…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 のだめカンタービレ 最終楽章 前編 関連商品