トイレの花子さん


本町小学校周辺では何者かによる連続殺人が起こり、生徒の間でもその話題で持ちきりだった。生徒達はこの事件を「こっくりさん」で占ってみたところ答えは「は・な・こ」とっさに「トイレの花子さん」だと思うのだった。そして次の被害者は4年1組のなつみだと言う。しかも「花子さん」は明日やってくるらしい。生徒は大騒ぎ…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「トイレの花子さん」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 トイレの花子さん 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「トイレの花子さん」感想・コメント



One thought on “トイレの花子さん

  1. 松岡監督作品の中で多分唯一のホラー映画だと思います。ただしホラー色は弱くそれよりも子供たちの人間関係が強く描かれています。ホラーの怖さというより子供の人間関係の方がとても怖いです。こういう状況ってあったなぁと思い出します。

    殺人事件にトイレの花子さんという噂のお化けをリンクすることで、子供達のいじめを浮き彫りにし、他人を思いやる気持ち、思いやりの照れくささなどが絶妙に描かれている作品だと思います。

    ホラーを期待して見るとちょっと期待はずれということになってしまうと思いますが、子供をテーマにした松岡監督の一作品としては良い内容だと思います。

    なつみ役の前田愛さんがおかっぱ頭でとても可愛いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 トイレの花子さん 関連商品