69 sixty nine


高校生・ケンはいつものように掃除をサボり、仲間のアダマやイワセと屋上から女子生徒のマスケーム訓練を眺めていた。「何か強制される集団は酷い…」アダマの真面目な言葉に都合良く乗っかったケンは、「そうだ!女子の弾力ある肌は波打ち際を黄色い声を挙げながら走る為にあるのだ!彼女達を解放しよう!」と、映画と演劇とロックが一体となったフェスティバルの開催を目論む。人生は楽しまなくてはならないというモットーもさることながら、ケンには高校一のクールビューティー、憧れの松井和子を主演女優に据えて映画を撮れば、監督兼主演男優として大手を振ってイチャイチャ出来るという、しょうもない野望があったのだ…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「69 sixty nine」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 69 sixty nine 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「69 sixty nine」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 69 sixty nine 関連商品