蝉しぐれ


舞台は東北の小藩「海坂藩」。下級武士である養父のもとで成長する牧文四郎。父は藩の派閥抗争に巻き込まれ、免罪によって切腹を命じられる。その後、謀反をおこした父の子として、数々の試練が待ちうけるが、幼なじみたちの助けと、剣の鍛錬によって日々を質素に、そして懸命に母とともに生きる。ある日、筆頭家老から牧家の名誉回復を言い渡される。しかし、これには深い陰謀がかくされていた…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「蝉しぐれ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 蝉しぐれ 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「蝉しぐれ」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 蝉しぐれ 関連商品