ただ、君を愛してる


クリスマスで賑わうニューヨーク。1通の手紙を手にたたずむ誠人(まこと)。ニューヨークから来た静流(しずる)の手紙。何も言わずに自分の前から姿を消してしまった静流に会う為に、誠人はニューヨークへやってきたのだ。6年前――大学の入学式の日“コンプレックス”の為に式に欠席した誠人は幼い容姿の個性的な女の子、同級生の静流と出会う。車通りの多い横断歩道を渡ろうとしている静流に誠人が声をかける。「ここは渡れないから向こうから渡った方がいいよ。」写真が趣味の誠人は不思議な行動の彼女に思わずシャッターを切る。実はこの瞬間静流は誠人に恋をしてしまった…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「ただ、君を愛してる」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 ただ、君を愛してる 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「ただ、君を愛してる」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 ただ、君を愛してる 関連商品