ヒーローショー


バイトも専門学校も中途半端な日々を送る気弱なユウキが、新たに始めたアルバイトは、コドモ向けの戦隊ヒーローショーの悪役だった。ある日、バイト仲間のノボルが、ユウキの先輩である剛志の彼女と寝たことがバレ、ショーの最中に彼らは舞台上でリアルな殴り合いを繰り広げる。ボコボコにされた剛志はユウキも含め悪友・鬼丸に頼んでノボルらをゆすろうとするが、ノボルたちも、自衛隊上がりの勇気を引き入れ報復にでる…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「ヒーローショー」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 ヒーローショー 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「ヒーローショー」感想・コメント



2 thoughts on “ヒーローショー

  1. 写実 さま

    井筒作品は全て観た在日二世の私にとって「パッチギシリーズ」では、涙が止まらなかった。
    小平の朝大で金日成著作全集や資本論、ゴーリキーやゴーゴリなどを読み漁り「批判と自己批判」で革命の涙を流したあの頃が懐かしかった。
    全んどの在日コリアンがそう思っている様に、私も「金正日体制」には、血が逆流するほど怒りを感じている。
    奴を暗殺する現代の安重根は出てこないのか・・少なくともハリウッド俳優たちはフランス系やイタリア系など堂々と名乗っている。
    たとえ国籍変えても韓国系日本人として堂々とするべきだと思う。
    今後男気のある井筒さんに期待するのは、もはや金正日王朝のための組織になってしまった「総連」に対する批判や興味深いところでは、コリアン系の「山口百恵」をテーマになど・・・どうでしょうか?・・・

  2. 井筒映画は全て観ましたが、「ヒーローショー」も必ず観ます。
    この作品も芸能界のコリアン問題が主要なテーマなのかと予想しています。
    「パッチギ」は、在日二世で国士舘とやりあっていた私にとって、まさにど真ん中、上映中、涙が止まりませんでした。
    かつて私も小平市の朝鮮大学校で、金日成著作全集やマルクスの資本論、ゴーリキーやゴーゴリーなどを読み漁り「批判と自己批判」で、革命の涙を流していましたが、金正日体制には、全んどの在日がそう感じているように私も血が逆流するほど怒りを感じています。
    理由は言うまでも無いと思いますが、井筒さんも同じ考えだと信じています。
    芸能人とか国籍変えたら即日本人になって隠し通そうとする人が結構いると聞きましたが、少なくともハリウッド俳優たちは、アメリカ国籍でも堂々とイタリア系、フランス系などを名乗っています。芸能界やスポーツ界などもたとえ帰化しても、隠さず韓国系日本人として堂々と活躍して行くべきでしょう。
    井筒さんには、金正日王朝のための組織になってしまった総連に見切りをつけて、例えばコリアン系の「山口百恵」をテーマにした映画とか・・・どうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 ヒーローショー 関連商品