隠し剣 鬼の爪


時は幕末。東北の小藩である海坂藩の平侍・片桐宗蔵は、母の生前、奉公に来ていた百姓の娘きえと、3年ぶりに町で偶然再会する。宗蔵は、伊勢屋という大きな油問屋に嫁いで幸せに暮らしていると思っていたきえの、痩せて寂しげな姿に胸を痛める。それから数ヶ月後、妹の志乃と彼女の夫で宗蔵の親友・左門から、きえが病で伏せっていると聞いた宗蔵は伊勢屋に乗り込み、強引にきえを連れ帰る。宗蔵の貧しい暮らしが、回復したきえの笑顔で楽しい毎日に戻った時、大事件が起きる…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「隠し剣 鬼の爪」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 隠し剣 鬼の爪 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「隠し剣 鬼の爪」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 隠し剣 鬼の爪 関連商品