十三人の刺客


島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶(なりつぐ)に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を我が物にしようとする史上最強の暴君・斉韶。その軍、総勢300人超。斉韶の名参謀にして新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛との知力を尽くした戦いを制し…



©2010「十三人の刺客」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「十三人の刺客」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 十三人の刺客 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「十三人の刺客」感想・コメント



One thought on “十三人の刺客

  1. 黒丸 さま

    先日、万を辞して旦那と拝見いたしました。13vs200の決闘、御家柄だけで藩主になった暴君をどう討つのか!と将棋の駒を進める様に画策する刺客の筆頭・新左衛門の切れの良さったら無いねw
    13人の個性的な得意分野や、槍使いの古田君がとてもいい俳優なったなーーと関心。

    稲垣の暴君っぷりは度を越えて凄まじかった。劇場には同世代からご年配の方々が多数いらしゃったので、両手両足を切られ舌を抜かれた女のシーンには顔を覆う人もおりましたが、暴君!という殿の証明にもなった為、後の話にも何の差支えも無かったと自分は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 十三人の刺客 関連商品