日本のいちばん長い夏


昭和38年(1963年)6月20日、東京の料亭「なだ万」に、日本を代表する知識人や政治家、官僚を含む28名の人々が集められた。彼らは皆、戦争の過酷な体験を胸に秘めながら戦後の日々を生きていた。この座談会を企画したのは、当時文藝春秋編集部員だった作家の半藤一利…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「日本のいちばん長い夏」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 日本のいちばん長い夏 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「日本のいちばん長い夏」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 日本のいちばん長い夏 関連商品