大奥


時は正徳6年―男子だけを襲う謎の疫病が席巻した江戸、徳川の時代― 多くの男が死に至った男女逆転の世にあっても、武士道を追い求める稀有な青年、水野祐之進。彼は、困窮した旗本である家を救うため、そして叶わぬ恋の相手である



©2010男女逆転「大奥」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「大奥」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 大奥 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「大奥」感想・コメント



2 thoughts on “大奥

  1. 東だ・刀儒。 さま

    現代の性事情をえがいていたとおもうが 違う?

    おんなは満足を追い、男はエキスをどう処理するか。

    人海戦術では」ない、か、何かこう、、、よみがえる縄文時代弥生時代を追って、
    江戸の封鎖期に、盆栽・植物の培養ふうなせィ風俗だね。


    結果、うわべだけだった。
    心のチェイサーが 痕跡=あとに残った感じですね。

  2. 二宮君の演技に圧巻!

    大奥の二宮君の演技素晴らしい。時代劇初挑戦とは思えない。まったくすごいやつだ。とても自然な演技だが,あの愛くるしい顔とは正反対のうちに秘めた男気とか色気をかもし出していた。特に目と表情の演技は誰も出来ないと思う。水野は二宮君で正解だった。演技に集中して見てたので,身長も気にならず。むしろ,設定は江戸時代なのだから,あれで普通だ。まわりが高すぎるだけ。内容は悪くなかったが,もう少し丁寧に描いて欲しかった。短い時間にあれこれつめすぎたのかもしれない。トータル的には主演の演技が最高だったので満足できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 大奥 関連商品