ぼくとママの黄色い自転車


小学3年生の沖田大志は、父と二人暮らし、彼はパリにいる母から毎週届く手紙を楽しみにしていました。しかし、ある日大志は母がパリではなく、実は瀬戸内海の小豆島にいることを知ってしまいます。どうしても母に会いたかった大志は、母にもらった自転車に乗り、愛犬のアンを連れて家から500Kmもある小豆島に向かいます。でも、彼は知りませんでした。記憶を失う病を患った母が彼を愛するが故に彼の前から去っていったことを…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

神奈川から小豆島。小豆島は岡山県と香川県の間あたりにある島。主人公は武井証くん演じる小学3年生の大志。すごいです。一人で自転車に乗って…
やっぱり邦画好き…の感想を見る




「ぼくとママの黄色い自転車」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 ぼくとママの黄色い自転車 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「ぼくとママの黄色い自転車」感想・コメント



One thought on “ぼくとママの黄色い自転車

  1. ゆうちゃん さま

    ものすごい感動しました。いろんな人が出てきます。一番の主人公は、武井証君です。
    あの演技はとてもうまかたです。一人で自転車に乗ったり、人に助けてもらったりします。この映画は感動して、泣けると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 ぼくとママの黄色い自転車 関連商品