森崎書店の日々


この映画は、ひとつの“地域映画”として制作されました。“神保町”という町で、普通に生きて、暮らしている人々を大袈裟ではなく、ささやかに丁寧に描くことによって、ある種ドキュメンタリー的に映画の中に折り込んで作られました。そこにはいま自分のいる場所で誇りを持って生きている人たちに触れることがいつしか人に力を与える。そういうメッセージが込められているのです。



© 2010千代田区/『森崎書店の日々』製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「森崎書店の日々」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 森崎書店の日々 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「森崎書店の日々」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 森崎書店の日々 関連商品