空気人形


古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形―空っぽな、誰かの「代用品」。ある朝、彼女は本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て靴を履き、街へと歩き出す。初めて見る外の世界で、いろいろな人間とすれ違い、つながっていく空気人形。ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、その店でアルバイトをすることに…



©2009 業田良家/小学館/『空気人形』製作委員会

詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「空気人形」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 空気人形 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「空気人形」感想・コメント



One thought on “空気人形

  1. きい さま

    なんだかとても泣けました。
    どうしてここで?って思うところで。

    脇役がなかなか良いですよ。
    誰かしら自分の感情とリンクする人物がいそうな気がします。
    観た人に、誰が一番気になったか聞いてみたいです。

    ARATAさんがちょっと不健康そうなのが気になりましたが…
    大丈夫なのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 空気人形 関連商品