真夏の夜の夢


ゆり子は、東京での恋に疲れて、故郷の世嘉冨島に戻ってきました。大きな三角山がそびえる緑豊かな島。そこは幼い頃、カマドおばぁと暮らした懐かしい場所。ところが近頃は、島を出る家がたくさんあって、島の守り神精霊(キジムン)、マジルーたちも淋しがっていたのです。ゆり子が島に帰って来たのはそんな時でした。ゆり子は幼い頃、半端キジムンのマジルーと話ができる唯一の子供でした。「大人になってもオレさまを忘れないでいておくれ。オレさまは、いつでもここで待っているから。」マジルーはそんなゆり子との約束を忘れずに、来る日も来る日もゆり子の帰りを待っていました…



(C)2009「真夏の夜の夢」パートナーズ  真夏の夜の夢 公式サイト

詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「真夏の夜の夢」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 真夏の夜の夢 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「真夏の夜の夢」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 真夏の夜の夢 関連商品