死にゆく妻との旅路


高度成長期、縫製ひと筋に生きてきた男は小さな工場を経営し、充実した日々を送っていた。が、中国製の安価な製品の流入が容赦なく経営を圧迫する。長引く不況に、膨れ上がる借金。万策尽きた時、男は妻の癌を知る――。



©2011「死にゆく妻との旅路」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「死にゆく妻との旅路」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 死にゆく妻との旅路 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「死にゆく妻との旅路」感想・コメント



One thought on “死にゆく妻との旅路

  1. j.i さま

    初日に見に行って来ました。とても考えてしまう内容です。事件しか知らないと遣ってる行為は間違いにとらわれて仕舞うがその本当の中身を知るとこのような行動も分かる気はします。奥さんも一人で病院で寝て死を迎えるより好きな旦那さんと残された時間を楽しく過ごす事を選択したのだと思うし奥さんも幸せな時間を過ごせたのではないかと思います。自分も結婚したら夫婦仲良くしていきたいと思いました。 P.S 余談ですが初日舞台挨拶2回目終了じに石田ゆり子さんに席から花を渡せて受け取ってくれたのは嬉しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 死にゆく妻との旅路 関連商品