クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~


12月23日。黒沢、鬼奴、光浦、大久保の4人はいつもの行きつけのバーで、 クリスマスの存在を恨み、憂さ晴らしをしていた。 一人で帰るのがさみしい黒沢は大久保と二人、居酒屋へ向かう。そこに居合わせた若いカップルからからかわれていた二人を、韓国から来たパク・ソンドルとペ・ウンソンが救い出す。大久保は〈自分達は女子アナだ〉と嘘を付き、ペに猛烈なアプローチを始めるが、奥手な黒沢は連絡先すら交換できない。明日は24日。結婚している相方二人は幸せな予定があるのに、黒沢を待っていたのは早朝からの孤独な海外ロケ。クリスマス・イブなんてない。仕事で仕方なく訪れた韓国だったが、なんと、偶然にもパクと運命の再会を果たす。


     


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~ 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 クロサワ映画2011 ~笑いにできない恋がある~ 関連商品