聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―


1939年(昭和14年)夏。「日独伊三国同盟」締結の声に日本は大きく揺れていた。それを強硬に主張する陸軍、マスコミ、そして国民。しかし海軍大臣米内光政、次官山本五十六、軍務局長井上成美は、その「世論」に敢然と異を唱えた。日本がドイツと手を組めばアメリカとの戦争は避けられず、十倍の国力を持つ国と戦えば、この国は滅びる……。



©2011「山本五十六」製作委員会






「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実― 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実― 関連商品