映画『三国志英傑伝 関羽』「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート


「三国志」の中でも屈指の人気キャラクターである関羽が活躍するエピソードのひとつ「過五関、斬六将」を映画化した『三国志英傑伝 関羽』が、2012年1月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて新春公開いたします!三国志の中で人気の高いキャラクターの一人である関羽。彼だけが神格化され、47番目の神様(商売の神様)として世界の中華街にある関帝廊に奉られています。そこでこのたび公開を記念して、「SGS(三国志)47」と銘打ち、47番目の神様である関羽をセンターに見立て、選抜メンバーとして三国志に登場するキャラクターになりきった出場者が、そのなりきり度を競い合う「三国志キャラクターなりきりコンテスト」を実施いたしました。 


ゲスト審査員には、芸能界一の三国志マニア、やついいちろうさん(エレキコミック)と、歴ドル・小日向えりさんをお迎えし、選抜メンバーのうちだれが最も三国志キャラになりきっているか、優勝者を決めていただきました!審査員のやついいちろうさん、小日向えりさんも三国志コスプレ姿で登壇、出場者の方々もお二人に負けない本格的なコスプレで三国志愛を競い合い、大盛り上がりのイベントになりました!!





映画『三国志英傑伝 関羽』
「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート






(C)2010 STAR UNION SKYKEE (BEIJING) FILM &MEDIA ADVERTISEMENT CO.,LTD. All Rights Reserved


◆開催日程:1月12日(木) 
◆場所:ブロードメディア試写室(中央区)
◆登壇者:やついいちろう(エレキコミック)、小日向えり(歴ドル)

【イベント内容】


三国志の自前コスプレ衣装に身を包んだエレキコミックやついいいちろう、歴ドル小日向えりが三国志の登場人物に扮したコスプレイヤーの優勝者を決める審査員をつとめた。セクシーなコスプレでの審査員への色仕掛けやそれぞれの決めポーズをコスプレイヤーが決める度、客席からは感嘆の声があがった。出場者は、三国志の人気のキャラクターの孔明や曹操、孫策やレアなキャラクターホウ統やスウ、典イなどバラエティーに富んだ。優勝者はホウ統のコスプレをしたアスナさんに決定。優勝の決め手として、やついいちろうは「三国志の中でもホウトウは不細工。不細工界の星。そのキャラを選ぶのがいい!」とコメントし、小日向えりは「ヒゲがリアル!私はマネージャーにヒゲをつけるのは止められました。三国志への愛が伝わってきます。今回の関羽とは蜀つながりのコスプレですし。」とコメント。また、二人共三国志ファンということで、それぞれの熱い思いを語り、どちらがより三国志ファンかを争う一幕も。三国志の武将の気分を味わえる一日となった。

【コメント】


■エレキコミック・やついいちろう(37)
「コスプレはいきなりクオリティーが高くて驚きました。三国志は人生の全部が入っていると思うんです。毎日漫画や小説を読んでいますが、 常に発見がある。三国志に学んだことは、女に気を付けるということですかね(笑)この映画は、アクション最高!冒頭の戦いのシーンから、前のめりで観ました!それと、許されない恋という側面から関羽を描くのは、新鮮でした。」
 
■小日向えり(23)
「手作りの方が多くて、三国志愛が伝わりました。三国志は、日本の歴史上の人物にはいないダイナミックさがあって、大胆な逸話が多くて面白い!ャラクターや個性が豊かで、一度ではあきたらないです。この映画を観て、とてもリアルだと感じました。こんなに人間臭い関羽を見たことがなかったので、今までの関羽像を打ち砕かれました。」







敵さえも惚れ込んだ一人の武将がいた。



(C)2010 STAR UNION SKYKEE (BEIJING) FILM &MEDIA ADVERTISEMENT CO.,LTD. All Rights Reserved



2012年1月14日(土)より
ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか新春全国ロードショー!


映画 『三国志英傑伝 関羽』 INTRODUCTION

「三国志」の中でも屈指の人気キャラクターである関羽(関雲長)の有名なエピソードでもある「過五関、斬六将」を映画化したのが本作。関羽の男として忠義を貫く様を、激しいアクションとともに骨太の男のドラマとして描いた歴史アクション大作である。主演には、今、中国で一番人気があるアクションスター、『イップ・マン』のドニー・イェンが関羽を、中国の演技派で、『鬼が来た!』の監督としても知られるチアン・ウェンが曹操を演じ、アクション映画としてだけでなく、深みを持った人間ドラマとしても見せていく。監督は『インファナル・アフェア』シリーズのフェリックス・チョン&アラン・マックが手掛け、中国本土では2011年4月に公開され、1億6千万元の超大ヒットを記録している。

(C)2010 STAR UNION SKYKEE (BEIJING) FILM &MEDIA ADVERTISEMENT CO.,LTD. All Rights Reserved

映画 『三国志英傑伝 関羽』 あらすじ

「レッドクリフ(赤壁の戦い)」の数年前、劉備の部下だった関羽(ドニー・イェン)は、曹操(チアン・ウェン)の捕虜になりながらも「白馬の戦い」で劣勢だった曹操軍に手助けして勝利を呼び込んだ。義侠心に満ち溢れた関羽を曹操は再三配下に入るようにいろいろな手をつくして誘うが、関羽は劉備の元へ戻ることを願う。そのことを聞き入れた曹操は、6つの関所に通行手形なくても関羽を通すことを部下に伝えるが、皇帝が関羽を殺す命を出したために、彼は関所で命を狙われることとなる―。





映画 『三国志英傑伝 関羽』 DATA

監督・脚本:フェリックス・チョン、アラン・マック  武術指導:ドニー・イェン
出演:ドニー・イェン、チアン・ウェン、スン・リー、チン・シウホウ、アンディ・オン、アレックス・フォン
原題:関雲長 THE LOST BLADESMAN
字幕翻訳:野崎文子  翻訳監修:鮑智行
2011年/中国映画/スコープサイズ/北京語/109分
提供:染野企業電影工作室 
配給:日活
(C)2010 STAR UNION SKYKEE (BEIJING) FILM &MEDIA ADVERTISEMENT CO.,LTD. All Rights Reserved
公式サイト:http://www.sangokushi-kanu.com/

資料提供:フリーマン・オフィス様より




「映画『三国志英傑伝 関羽』「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 映画『三国志英傑伝 関羽』「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート 《 関連記事・ニュース 》
  • 「SGS(三国志)47」集合!三国志キャラクターなりきりコンテスト開催!

    三国志の中で人気の高いキャラクターの一人である関羽。彼だけが神格化され、47番目の神様(商売の神様)として世界の中華街にある関帝廊に奉られています。そこで今回、「SGS(三国志)47」と銘打ち、47番目の神様である関羽やその他三国志に登場するキャラクターになりきった出場者を募集いたします。映画の主役である関羽はもちろん >> 詳細を表示

  • 映画「三国志英傑伝 関羽」 2012年1月14日(土)公開決定!

    「三国志」の中でも屈指の人気キャラクターである関羽が活躍するエピソードのひとつ「過五関、斬六将」を映画化した『三国志英傑伝 関羽』が1月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて新春公開することが決定!関羽の男として忠義を貫く様を、激しいアクションとともに骨太の男のドラマとして描いた >> 詳細を表示

ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「映画『三国志英傑伝 関羽』「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート」感想・コメント




Amazon商品検索:

映画 映画『三国志英傑伝 関羽』「SGS(三国志)47」結成!?三国志キャラクターなりきりコンテストレポート 関連商品