おかえり、はやぶさ


太陽より遠い宇宙の彼方にある、小惑星イトカワのサンプルを採取して、地球に帰還する。人類初のプロジェクトへの期待と、人々の想いをのせて、2003年5月9日、小惑星探査機<はやぶさ>が打ち上げられた。<はやぶさ>のエンジニア助手・大橋健人は、失敗に終わった火星探査機<のぞみ>のプロジェクト責任者の父・伊佐夫への反発もあり、<はやぶさ>の成功への想いが人一倍強い熱血漢。つい周りとも衝突しがちの健人だが、伊佐夫に憧れて宇宙研究を志した新米理学博士・野村菜緒子や、プロジェクトメンバーたちと共に、エンジンからの燃料漏れ、地球との通信途絶、4基のメインエンジンの全停止など様々な<はやぶさ>の困難を乗り越える中で、チームの一員ろして成長していく。そして、いつしか<はやぶさ>は、その帰還に懸けた関係者だけでなく、日本中に勇気を与えていくのだった…



©2012「おかえり、はやぶさ」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「おかえり、はやぶさ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 おかえり、はやぶさ 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「おかえり、はやぶさ」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 おかえり、はやぶさ 関連商品