「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントレポート


このたび、シリーズ開始から19年、今なお続いている大ベストセラーボーイズラブ小説『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』が満を持して実写化、3月3日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラムほかにて全国順次公開いたします。公開に先立ち、キャストと監督による完成披露試写会イベントが開催されました。大人気キャラクターを見事に演じた旬の若手イケメン俳優、高崎翔太さんと新井裕介さんは劇中の衣裳で登壇。撮影秘話や映画公開へ向けての思いを語っていただき大盛り上がりのイベントとなりました!!



ミュージカル「テニスの王子様」青学5代目
高崎翔太&新井裕介 共演!
累計400万部を超えるBL小説の金字塔がファン待望の実写化!!



 『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』!

完成披露試写会イベントレポート



富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター



開催日程:2月18日(土)  場所:ベルサール六本木ホール(港区)

登壇者:高崎翔太(23)、新井裕介(26)、金田敬監督


【イベント内容】

  
映画上映後、作品の衣装で登場した主演の高崎翔太さん、新井裕介さんに金田敬監督が登壇。映画上映中から客席からは黄色い声や笑い声がとび、トークショーあり写真撮影会ありの、なかには先日行われた大阪公演に参加したファンも見られ(!)、ファンにはたまらない1日となりました。

  

【イベントの様子】

  
撮影時に、ロケ現場にて女子高生にそのルックスからハリー・ポッターに間違われたという高崎さんの爆笑秘話にすかさずツッコミを入れる新井さん、“その時の様子はメイキングにもしっかりおさめられている”と宣伝をする金田監督と、コンビネーションバッチリの3人でした。また何度も撮り直したという最後のシーン、悠季の「チェシャ猫の鳴き声」を高崎さんが披露すると、会場からは笑いと拍手がわきました。最後にはサプライズゲストとして出演者の馬場良馬さんが登壇し、会場からは歓声があがりました。

  

【登壇者コメント】

  
◆ 高崎翔太 (23)
台本を読む前に原作を読んでいて、主役の守村悠季には自分自身の出身地や家族構成、年齢も似ていてこの役がきたのは運命なんじゃないかと思いました。この役が演じられて嬉しかったです!台本の読み合わせの日の帰りに、もっと練習したくて、居酒屋で新井くんと絡みのシーンの台詞の練習をしていたら人に見られて恥ずかしかったので(笑)カラオケボックスで練習したこともありました。新井くんとのラブシーンを初日に撮影したので、そのあとはやりやすかったですね。

  
  
◆新井裕介 (26)
天才指揮者の役だったので本当に大変でしたが、最後に指のアップのシーンを撮り終えてカットがかかった瞬間に、(出演者の)本当の楽団の方々に拍手をしていただけて、嬉しかったです。翔太が相手役に決まったことをまだ知らない時に、翔太から夜中に「よろしくお願いします!」とテンション高い電話がかかってきました(笑)。顔見知りなので、気兼ねなく演じられて安心でした。原作者の先生に「手が綺麗」と言っていただけたのは嬉しかったですね。

  
  
◆金田敬監督
桐ノ院は原作では190㎝くらいのキャラクターなのですが、新井くんを初めて見たときに「これぞ桐ノ院」といった感じがして、ぴったりだと思いました。新井くんは指揮をしている姿が様になってるし、タクトを振る指先が綺麗で、カメラを通して観たら吸い込まれました。悠季役の高崎くんは自然体で挑んでくれればいいと思っていましたね。2人とも現場で1度も台本を見ていなかったので、凄いなと思いました。特に高崎くんは4日前まで舞台をやっていたのに台詞が入っていて役者だなと思いました。


  


富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター



■イントロダクション

シリーズ開始から19年、今なお続いている大ベストセラーボーイズラブ小説が満を持して実写化!人気のキャラクター、悠季&圭を見事に演じたのは、ミュージカル「テニスの王子様」で青学5代目の菊丸&乾を演じた仲良しコンビ、高崎翔太と新井裕介。高崎翔太は、その愛くるしい王子様キャラが悠季そのもの。さらに、新井裕介はその端正な容姿のみならずどこか気品を感じるオーラはまさに完璧な指揮者、圭。そのほかにも、悠季の後輩・五十嵐役に同じくミュージカル『テニスの王子様』の林明寛、警官役として馬場良馬が友情出演。また、紅一点の川島奈津子役には岩田さゆりが花を添え、木下ほうか、宮川一朗太、徳井優、国広富之といった個性的な名優たちが2人をバックアップしています。交響楽団の面々には現役の音楽家たちを配し、さらには人気のバイオリニストNAOTOもゲスト出演。音楽映画としてのこだわりとクオリティも追求しています。


■ストーリー

守村悠季(高崎翔太)は富士見二丁目交響楽団(通称フジミ)のコンサートマスター。楽団はまだ素人レベルだけれど、彼はそのリーダー的存在としての自負を持っている。そこにある日、芸大出で留学帰りの二枚目指揮者・桐ノ院圭(新井裕介)が就任してくる。初対面の時から人を見下ろすようなデカい態度の圭に敵意を覚える悠季。ところが彼のタクトによって、楽団員たちが見る見るうちにレベルアップして……


富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター



映画『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』DATA

  
◆出演:高崎翔太、新井裕介、岩田さゆり、林 明寛、馬場良馬、NAOTO(ゲスト出演)、木下ほうか、宮川一朗太、徳井 優、国広富之
◆原作:秋月こお(角川ルビー文庫・刊) 
◆監督:金田敬
◆制作・配給:ビデオプランニング
◆2012/日本/カラー/ビスタ/ステレオ/83分
◆公式サイト:http://fujimi-2.com/
◆(C)2012秋月こお/角川書店・富士見二丁目交響楽団シリーズ製作委員会
  
『富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター』3月3日(土)より渋谷シアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー!




◆メイキングDVD:
~高崎翔太と新井裕介の共演!2人に密着したメイキング!~

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。



~ミュージカル「テニスの王子様」の青学5代目で共演した高崎翔太、新井裕介、林明寛、馬場良馬をフィーチャーしたメイキング!~

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


3月2日(金)発売決定! 
各¥2,980(税込)
発販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

  

◆原作小説 シリーズ最新刊:

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


絶賛発売中!



資料提供:フリーマン・オフィス様より




「「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントレポート」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントレポート 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントレポート」感想・コメント




Amazon商品検索:

映画 「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」完成披露試写会イベントレポート 関連商品