山桜


江戸後期。吟味役百二十万石・浦井家の長女、野江(のえ)は、最初の夫に先立たれ、勧められるままに磯村家に嫁いだが、家風になじめず辛い日々を送っていた。叔母の墓参りの帰り道、山桜の下で一人の武士に出会う。山桜を折ってくれたその男は、かつえ野江を妻に望んで果たせなかった手塚弥一郎であった。この年も飢饉が続き、重い年貢で農民たちの生活は困窮していた。その窮状を目の当たりにした弥一郎はある決断をする…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

篠原哲雄監督は好きな監督の一人です。私の知っている限り篠原監督作で時代劇はこれまでなかったと思います。前作「クリアネス」では本当に篠原監督なのか?…
やっぱり邦画好き…の感想を見る




「山桜」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 山桜 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「山桜」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 山桜 関連商品