百年の時計


新米の学芸員・神高涼香は、憧れの芸術家である安藤行人の回顧展を担当することになった。しかし年老いた行人は創作意欲がなく回顧展に消極的だった。落胆する涼香に、行人は百年の時を刻み続ける古い懐中時計を見せる。故郷を離れた若き日、列車で見知らぬ女性から貰い受けたものだと打ち明け、その持ち主の女性を探して欲しいと頼む。



©さぬき地産映画製作委員会/真鍋康正 小松尭 大久保一彦 金子修介 金丸雄一


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「百年の時計」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 百年の時計 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「百年の時計」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 百年の時計 関連商品