きいろいゾウ


幼い頃、入院生活を送っていた妻利愛子(つまり あいこ)=“ツマ”は、孤独な日々を癒すかのように絵本“きいろいゾウ”を読んでいた。空想の世界で自由に旅をしながら絵本と対話するようになったツマは、木々や動物たちの声が聞こえるようになっていく。背中に大きな島のタトゥーが入った売れない小説家の無辜歩(むこ あゆむ)=“ムコ”は、過去の傷を背負ったまま暮らしてきた。



©きいろいゾウ


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「きいろいゾウ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 きいろいゾウ 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「きいろいゾウ」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 きいろいゾウ 関連商品