舟を編む


出版社・玄武書房に勤める馬締光也は、営業部で変わり者として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を深く捉える能力を買われ、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書「大渡海」を編む仲間として。定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、次第に辞書作りに愛着を持ち始めるチャラ男。個性派ぞろいの面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。



©2013「舟を編む」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「舟を編む」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 舟を編む 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「舟を編む」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 舟を編む 関連商品