しあわせカモン


遠く離れていても、愛を求め続けた。絶望の淵に追いやられても、嫌いになれなかった。愚かだけどひたむきに生きた母親と、つらい記憶を「歌」を歌うことで昇華した息子。そのふたりのすれ違いと和解、喪失の痛みと再生の喜びに満ちあふれた20数年間――。


映画:しあわせカモン

監督:中村大哉 脚本:中村大哉

出演:鈴木砂羽,石垣佑磨,今井雅之,沢田亜矢子,大和田伸也


©2012 TCエンタテインメント


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「しあわせカモン」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 しあわせカモン 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「しあわせカモン」感想・コメント



One thought on “しあわせカモン

  1. まぁちゃん邦画試写会マニア

    しあわせカモン試写会行ってきた日本映画に、光を当てるその「お蔵出し映画祭2011」に出品され、グランプリに輝いた作品。作品的に欠点がない訳ではない。補う魅力がある事も確か。自由奔放だが、実は常に愛されていないと生きていけないような鈴木砂羽さん演じる母・扶美江とその石垣佑磨君演じる息子・哲也の関係を描く物語。哲也役は歳に応じて3人の俳優が演じているが幼少期素直で優しい子、青年期少しやんちゃで自由奔放、成人期人の気持ちの分かる真心ある人間、扶美江役の鈴木砂羽さんは全編一生を演じる斬った。その体当たりの熱演は見るだけ可愛く愛愛らしい女性、観る価値はある。さらに本作は、実在のミュージシャン松本哲也の実話が本になった者を監督中村大成さんか映画に仕上げ主題歌ユキヤナギも哲也さん自身が10年振りに再デビュー作品、興味を持った方は是非劇場へ人達が多くなる上映映画館増えて行いくユキヤナギが咲き誇る様に愛は相手がいてこそ成立する者だと感じた同じ空間にいるだけでしあわせやって来るカモンかもしれないヾ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 しあわせカモン 関連商品