真夏の方程式


手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦。その海底鉱物資源の開発計画の説明会に招かれた湯川は、旅館「緑岩荘」に滞在することに。そこで湯川は、一人の少年・恭平と出会う。恭平は親の都合で、夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになったという。翌朝、堤防下の岩場で男性の変死体が発見された。



©2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「真夏の方程式」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 真夏の方程式 《 関連記事・ニュース 》
  • 容疑者Xの献身

    発見された男性の死体は顔がつぶされ、指を焼かれていた。死因は絞殺。身元は富樫慎二であることが判明。貝塚北警察署の刑事・内海薫は捜査に乗り出す。富樫の別れた妻・花岡靖子のアリバイを確認していたある日、その隣人が湯川と同じ帝都大出身者であることを内海は知る。隣人の名は、石神哲哉。高校で数学教師をしている。物理学者・湯川学に >> 詳細を表示

ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「真夏の方程式」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 真夏の方程式 関連商品