二流小説家 シリアリスト


主人公は、売れない小説家・赤羽一兵。彼のもとにある日、連続殺人犯の死刑囚・呉井大悟から「告白本を書いて欲しい」という執筆依頼が舞い込む。「この告白本を書けば一流の小説家になれるかもしれない……」。欲望に駆られた赤羽は呉井に会いに行く。しかし、告白本の出版には条件があった。それは呉井を主人公にした小説を書くこと。



©2013「二流小説家」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「二流小説家 シリアリスト」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 二流小説家 シリアリスト 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「二流小説家 シリアリスト」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 二流小説家 シリアリスト 関連商品