林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ,映画『彌勒 MIROKU』がフィルムオーケストラとともに京都で封切に


京都造形芸術大学(京都市左京区/学長 尾池 和夫)映画学科の林海象監督(55歳)がメガホンをとり、同学科の学生60名が各部門のプロフェッショナルとともに撮影した、稲垣足穂原作の映画『彌勒 MIROKU』が、7月20日(土)・21日(日)にフィルムオーケストラ付きで京都で封切られます。




京都造形芸術大学 映画学科北白川派
 
映画館離れが深刻化する現在、既存の宣伝配給の形から
映画の原点のあり様に立ち返る試み
 
林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ
 

映画『彌勒 MIROKU』が
フィルムオーケストラとともに京都で封切に


 
【7月20日(土)京都文化博物館別館[チケット完売]・21日(日)京都芸術劇場春秋座】
・8月10日 KIITO[神戸]
・10月18日 赤レンガ倉庫[横浜]
・10月22・23日 唐組紅テント[東京] に巡廻予定




miroku_img00

 


『彌勒 MIROKU』は、林海象監督が2002 年に、稲垣足穂氏のご遺族に映画化の許可願いの手紙を書くところから暖めてきた企画。立命館大学在学時に家出同然に京都を出て東京に向かい、寺山修二氏の天井桟敷に加わるも、どん底の極貧生活に陥り、餓死寸前の状態から、デビュー作『夢見るように眠りたい』を発表するまで這い上がった過去を持つ監督自身が、極貧の中、原稿用紙に向かう稲垣足穂の自伝的小説『弥勒』に想いを重ね合わせ、脚本も自ら書き下ろして準備。東日本大震災や原発事故、世界的な経済の行き詰まりなど苦しい社会情勢の中、精神的にも実際的にもどん底にいる人々に向けた這い上がるためのメッセージが、叙情的な作品の中に織り込まれています。
 
キャストは、主人公 江美留役を永瀬正敏氏、実在の画家 津田季穂氏がモデルといわれる「放浪画家T」を佐野史郎氏、極貧の主人公に「お前の目指す人間とは何か?」と迫る鬼の役を井浦新氏が務め、その他志賀勝氏、福本清三氏、近衛はな氏らプロの俳優とともに、主人公の少年時代の役を、映画俳優コース3回生(撮影当時)の土村芳(つちむら・かほ)が務めるほか、友人役など6名の学生が抜擢されました。
 
また、今回の映画は、既存の映画公開の枠組みを越え、独自の配給・宣伝を展開しているため、作品の内容から配給の仕方まで、通常受ける多くの制約を免れ、既存の常識を超えた実験が試みられているところが最大の特徴。作品中に実験的な映像を挟み込んで、叙情的で哲学的な稲垣足穂の世界に迫るほか、上映そのものも博物館や歌舞伎劇場、倉庫など、映画館の枠を超えた会場で、音楽家の渡邊崇氏が率いるteam“Sound on Film”による生演奏付きで上映されます。人々の映画館離れが深刻化し、大量生産大量消費に基づいた配給宣伝の仕組みが崩壊している現在、「観たい人の元に自分たちの手で映画を届ける」という映画の草創期に立ち返った試みです。
 
京都造形芸術大学 映画学科(学科長高橋伴明)は、第一線の映画人が集う自由で活気のある「撮影所」を学内に設けることで、学生に熱い生の学びの場を提供し、後に「北白川派」と呼ばれるような運動にまで発展することを志しており、学生とプロが一緒に劇場公開映画を撮影する企画を「北白川派」と名づけて取り組んでいます。2008 年に撮影された故木村威夫監督による『黄金花』を第1作目に、2009 年に高橋伴明監督(教授)による『MADE IN JAPAN~こらッ!~』、2011 年に山本起也監督(准教授)による『カミハテ商店』と撮影し、今回の『彌勒 MIROKU』は北白川派第4作目。同学科の高橋伴明教授(プロデューサー)、山本起也教授(ラインプロデューサー)、嵩村裕司准教授(装飾)、浦田和治客員教授(録音)、伊藤高志教授(実験映像)、水上竜士准教授(俳優)ら各部門の現役プロフェッショナルの元、約60 名の学生がスタッフあるいは出演者として参加しました。
 
林海象監督は、1957 年京都市生まれ(55 歳)。1985 年に製作・脚本・監督をてがけたモノクロ・無声映画『夢みるように眠りたい』で映画監督デビューし、国内外でグランプリ受賞。『我が人生最悪の時』『遥かな時代の階段を』『罠』の『私立探偵濱マイク』シリーズを生み、探偵ブームを巻き起こしました。2007 年に京都造形芸術大学 映画学科開設と同時に学科長に就任し、5 年をかけて同学科を構築。2010 年、NHKドラマ『大阪ラブ&ソウル この国で生きること』の脚本を手がけ、同作の制作スタッフが「放送人グランプリ2011」のグランプリを受賞しました。
 
映画『彌勒 MIROKU』の封切は、7月20 日(土)午後6 時より京都文化博物館(※チケット完売)と、翌21 日(日)午後3 時より京都芸術劇場 春秋座の京都2 ヶ所。京都文化博物館には、主演の永瀬正敏氏が駆けつけるほか、京都芸術劇場 春秋座には、出演者全員が揃います。また京都公開の後、8 月10 日(土)に神戸KIITO ホール、10 月18 日(金)に横浜赤レンガ倉庫、10 月22 日(火)、23 日(水)に東京唐組紅テントと、フィルムオーケストラ付きで巡廻するほか、今秋より横浜ジャック&ベティや東京オーディトリウム渋谷、京都シネマで映画版が上映される予定です。

フィルムオーケストラバージョンの入場料は5,000 円(豪華特典付き)。会場により、学生割引料金の設定があります。詳細はホームページhttp://0369.jp/でご確認ください。お問合せは、電話075-708-6199 またはメール info@0369.jp まで。
 




『彌勒 MIROKU』




miroku_img02

 
【特徴】
1 稲垣足穂作品の初めての映画化
2 林海象と永瀬正敏が「私立探偵 濱マイク」以来17年振りにタッグを組んだ作品
3 各部門の現役プロフェッショナルの元、約60 名の学生がスタッフあるいは出演者として参加
4 配給・宣伝は、卒業生・在学生によって組織された「ミロク革命社」が行っている
5 通常の映画公開の枠組みを越え、独自の配給・宣伝を展開しているため、作品そのものから
 配給宣伝の仕方まで、通常受ける多くの制約を免れ、既存の常識を超えた実験が試みられている
  ◆作品中に、実験的な映像が多彩に取り入れられている
  ◆生演奏付き上映で封切りという、ポスト無声映画時代では、恐らく世界で初めての試み
  ◆通常の映画公開の枠組みではないため、封切りの場所は東京ではなく京都
  ◆そもそも、稲垣足穂のような難解な作品の映画化は、数の動員が前提となる通常の映画公開の
   枠組みでは難しい。一方、今回の『彌勒 MIROKU』は、2000 席分のチケット販売で収支バランス。
    =>チケットの販売開始(5月8日)から2 週間で460 席既売
6 林海象監督のこのチャレンジを、俳優陣をはじめ、様々な分野のアーティストが支持
  ◆大月雄二郎氏(画家/フランス騎士賞受勲)、清川あさみ(アーティスト)、
   秋山具義(アートディレクター)らは、映画ポスター原版のオークション落札価格を報酬の約束に、
   ポスターデザインに参画
  ◆秋山具義氏(アートディレクター)は、配給・宣伝担当の「ミロク革命社」のロゴデザインも担当
7 同作品に出演した学生の内2名が、今年タレント事務所に所属し、プロの世界に一歩を踏み出すなど、
  学生の試金石にもなった作品。

miroku_img03
 
miroku_img04



上映スケジュール
<2013 年5 月28 日現在>

 
【フィルムオーケストラバージョン】
《京都》
 ◆2013 年7 月20 日(土)18:00~/京都文化博物館別館[入場料: 一般5,000 円] ※チケット完売
 ※主演の永瀬正敏氏が来場します
 ◆2013 年7 月21 日(日)15:00~/京都芸術劇場 春秋座[入場料:一般5,000 円 学生2,000 円]
 ※出演者全員が来場します
《神戸》
 ◆2013 年8 月10 日(土)15:00~/神戸KIITO ホール[入場料(写真展料込):一般5,000 円 学生3,000 円]
 ※主演の永瀬正敏氏が、撮影現場などで撮影した写真を展示した写真展を同時開催します。
《横浜》
 ◆2013 年10 月18 日(金)18:00~/横浜 赤レンガ倉庫[入場料:一般5,000 円]
《東京》
 ◆2013 年10 月22 日(火)・23 日(水)19:00~/東京唐組紅テント[入場料:一般5,000 円]
 
【映画版】
《横浜》
 ◆2013 年10 月下旬~(6ヶ月ロングラン決定)/横浜ジャック&ベティ
《東京》
 ◆2013 年秋(予定)/オーディトリウム渋谷
《京都》
 ◆2013 年秋(予定)/京都シネマ


miroku_img05





資料提供:ミロク革命社様より




「林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ,映画『彌勒 MIROKU』がフィルムオーケストラとともに京都で封切に」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ,映画『彌勒 MIROKU』がフィルムオーケストラとともに京都で封切に 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ,映画『彌勒 MIROKU』がフィルムオーケストラとともに京都で封切に」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 林海象監督+永瀬正敏が17年振りにタッグ組んだ,映画『彌勒 MIROKU』がフィルムオーケストラとともに京都で封切に 関連商品