ジェリー・フィッシュ


クラスの中で浮いている高校生・宮下夕紀は、ある日、水族館のクラゲの水槽の前で同級生の篠原叶子に声をかけられ、そこで戸惑いながらも唇を重ねた。これを機に、二人は次第に心魅かれ合うようになっていく。平凡な家庭に育つも、どこか日常への不満を抑えきれず、レンタルDVDショップの店長に身体を委ねたこともあった夕紀にとって、叶子はかけがえのない存在でもあった。



©2013「ジェリー・フィッシュ」製作委員会


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「ジェリー・フィッシュ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 ジェリー・フィッシュ 《 関連記事・ニュース 》
  • R-18 文学賞 vol.1 自縄自縛の私

    <自縛、自分で自分の身体を縛ること。>OLの百合亜は、奴隷のようなサービス残業、部下からのいじめ、など蓄積されるばかりのストレスを解放する手段として、自縛を密かな趣味としてあたためてきた。ブログ経由で知り合った「運命のひと」との出逢いから、次第に大胆な冒険を重ねてゆく… >> 詳細を表示

ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「ジェリー・フィッシュ」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 ジェリー・フィッシュ 関連商品