書くことの重さ~作家 佐藤泰志


2010年に劇場公開され、キネマ旬報ベストテン第9位に選出されるなど大きな話題になった映画『海炭市叙景』(加瀬亮主演・熊切和嘉監督)。原作者・佐藤泰志の故郷である函館をモデルにした“海炭市”を舞台に、その場所で生きる人々の姿をありのままに描き、複数の挿話が交錯する物語は多くの観客を魅了した。


©2013タキオンジャパン
ドキュメンタリー映画: 書くことの重さ~作家 佐藤泰志

監督:稲塚秀孝
脚本:稲塚秀孝
語り:仲代達矢

出演:佐藤泰志,加藤登紀子,村上新悟(佐藤泰志)


©2013タキオンジャパン


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「書くことの重さ~作家 佐藤泰志」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 書くことの重さ~作家 佐藤泰志 《 関連記事・ニュース 》
  • そこのみにて光輝く

    映画 『 そこのみにて光輝く 』
    監督:呉美保
    脚本:高田亮
    原作:佐藤泰志「 そこのみにて光輝く 」
    出演:綾野剛,池脇千鶴,菅田将暉 >> 詳細を表示

  • 海炭市叙景

    その冬、海炭市では、造船所が縮小し、解雇されたふたりの兄妹が、なけなしの小銭を握りしめて、初日の出を見に、山に昇ったのです…。プラネタリウムを動かしている男は、妻の裏切りに傷つき、燃料屋の若社長は、苛立ちを抑えきれず父と折り合いの悪い息子は、帰郷しても父と会おうともせず、立退きを迫られた老婆の猫は、ある日姿を消したので >> 詳細を表示

ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「書くことの重さ~作家 佐藤泰志」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 書くことの重さ~作家 佐藤泰志 関連商品