「また、必ず会おう」と誰もが言った。


「東京は臭い。」と同級生にウソをついたことがきっかけで、一人で東京に行くはめになった高校生の和也。帰りの飛行機に乗り遅れて途方に暮れている所を、空港の売店員の昌美に声をかけられ、彼女の部屋に泊めてもらう。しかし「泊めてやってるのに気が利かない」と文句を言われ、部屋の片付けをさせられるなど散々な目に。終いには酔いつぶれた昌美を介抱するうち、静岡に住む別れた夫・秋山へのお使いを頼まれる。秋山を訪ねた和也は、そこで昌美と秋山の心の傷を知る。別れ際、秋山は和也に言うのだった。


©2013「またかな」製作委員会

詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「「また、必ず会おう」と誰もが言った。」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 「また、必ず会おう」と誰もが言った。 関連商品