なにもこわいことはない


ミニシアターに勤める恵理は、子供を持たず、夫の史也と二人きりで生活をしている。生まれてくる誰かの父と母になるのではなく、一生をお互いの夫と妻であり続けようと決めたのだ。朝早く出勤する恵理のために史也はコーヒーを淹れ、夜遅く帰宅する史也のために恵理は温かい食事を作る。職場の苦手な上司のこと、愛犬の去勢手術、すくすくと育つベランダのゴーヤ、美しく咲いた朝顔の花、懐かしい母の訪問、友人の突然の死。喜びも悲しみも、恵理は史也と共有しようとする。



11月より順次リレー公開スタート。
渋谷ユーロスペースにて11月16日よりレイトショー公開、新宿K’scinemaにて12月14日より公開


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「なにもこわいことはない」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 なにもこわいことはない 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「なにもこわいことはない」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 なにもこわいことはない 関連商品