カフェ・ソウル


韓国はソウル、その街の片隅にひっそり佇む伝統菓子店「牡丹堂」。フード・ルポライターの井坂順が偶然出会ったその店は、寡黙だが腕の良い店主・サンウが一人で切り盛りしていた。サンウの人柄と牡丹堂の味に魅了された順はこの店で取材をする事に決めるが、牡丹堂は地元のヤクザから立ち退きを迫られていた。そのいざこざからサンウが怪我をしてしまい、しばらくお菓子作りが出来なくなってしまう。そこにサンウの弟・サンヒョクが現れる。ミュージシャンを夢見て家を飛び出したサンヒョクだが、音楽への夢が破れてしまっていたのだった…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「カフェ・ソウル」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 カフェ・ソウル 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「カフェ・ソウル」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 カフェ・ソウル 関連商品