まぼろしの邪馬台国


昭和40年代、「まぼろしの邪馬台国」が発端となり、日本国中に「邪馬台国ブーム」が沸き起こった。その著者は、全盲の郷土史研究家・宮崎康平。破天荒な言動、行動を繰り返しながらも、どこか憎めない人柄の宮崎。その傍らにはいつも妻・和子が居た。目の見えない康平に魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを繰り返し読み聞かせ、立体地図を作って九州各地を旅した…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

俳優・竹中直人さんの演技力にハマる題材はそうそう無いと私は勝手に思っています。しかしこの映画「まぼろしの邪馬台国」は見事にハマっていたと思いました。勢いのある力強い…
やっぱり邦画好き…の感想を見る




「まぼろしの邪馬台国」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 まぼろしの邪馬台国 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「まぼろしの邪馬台国」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 まぼろしの邪馬台国 関連商品