アマルフィ 女神の報酬


クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告をうけ、1人の男がイタリア・ローマに降り立った。その男の名は、外交官・黒田康作。黒田が赴任する日本大使館が、川越外務大臣のイタリア訪問の準備に追われる中、きらびやかにライトアップされた街で1人の日本人少女が失踪する。目的は単なる営利誘拐か、それとも少女の誘拐がテロの序章なのか。誘拐事件の通訳を担当することとなった黒田は、少女の母・紗江子の元にきた犯人からの電話を受けたことで、事件に巻き込まれていく…



©2009 フジテレビジョン/東宝/電通/ポニーキャニオン/日本映画衛星放送/アイ・エヌ・ピー/FNS27社


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「アマルフィ 女神の報酬」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 アマルフィ 女神の報酬 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「アマルフィ 女神の報酬」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 アマルフィ 女神の報酬 関連商品