BALLAD 名もなき恋のうた


室町幕府を崩壊させた織田信長が勢力を増し、「天地人」の直江兼続も活躍し始めていた天正二年・戦国時代。数々の国が現れては消えていた。そんな時代の春日という小国に“鬼の井尻”と恐れられた無敵の侍・井尻又兵衛がいた。又兵衛は春日の国の姫・廉姫を必死に守り続けていた。又兵衛と廉姫は幼なじみであり、互いに秘められた想いを抱いていた。だが、明日死ぬとも限らない戦国時代に、一国の姫と家来である侍との身分違いの恋などは許されるはずもなく、二人は叶わぬ恋の宿命を背負っていた。そんな折、又兵衛は、ある戦場で敵の銃に狙われていた…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「BALLAD 名もなき恋のうた」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 BALLAD 名もなき恋のうた 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「BALLAD 名もなき恋のうた」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 BALLAD 名もなき恋のうた 関連商品