岡山の娘


ヒロイン、小川みづき。岡山大学農学部の学生で、母との二人暮らしだったが、その母が借金を残して亡くなった。彼女のまわりには、小説家志望の友人智子、詩人バルカン、喫茶店をもつ水野照子がいる。みづきは大学をやめ、シナリオを書く青年啓介と出会い、小学校の先輩さゆりと再会する。みづきが青果市場で働きだしたころ、会ったことのなかった父立花信三がヨーロッパから帰ってくる…


詳細情報・あらすじ

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available




「岡山の娘」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。




映画 岡山の娘 《 関連記事・ニュース 》
ただいま検索中です。しばらくお待ち下さい...


映画「岡山の娘」感想・コメント



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Amazon商品検索:

映画 岡山の娘 関連商品