原作本:精霊流し




1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

評価 件、


戦後の混乱期。長崎で生まれた雅彦は、三歳の時に両親からヴァイオリンを与えられ、将来を嘱望され幼くして上京する。成長する中で雅彦は、大切な家族、友人、仕事仲間たちとの幸福な出会いと凄絶な別れをくり返してきた。


精霊流し (幻冬舎文庫)

著者/訳者:さだ まさし

出版社:幻冬舎( 2003-08-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 700

文庫 ( 491 ページ )

ISBN-10 : 4344404068

ISBN-13 : 9784344404069



( amazonより )


Amazon商品検索:

精霊流し 関連商品 






「精霊流し」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。