原作本:小惑星探査機はやぶさの大冒険

著者:



1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

評価 件、


7年間かけて3億キロの彼方にある小惑星イトカワまで、星のサンプル採取に旅立った惑星探査機はやぶさ。 そのサンプルが、砂1粒でも地球にもたらされれば、月以外の天体から人類が初めて物質を持ち帰ったことになる。そして新たに1000本以上の論文が執筆さ れ、太陽系の歴史が書き換えられるとも言われている。 2003年5月の打ち上げから、2010年6月の感動の地球帰還までの、その道中では、幾多のトラブルが発生し、スタッフからも「もうダメか」と落胆、悲 鳴が何度も繰り返された。その試練を乗り越えて、やっと、やっと地球に帰還。そのドラマに満ちたな行程もさることながら、宇宙科学の常識を覆すほどの、山 のような観測成果、工学的成果をもたらせてくれるに違いない。


小惑星探査機 はやぶさの大冒険

著者/訳者:山根 一眞

出版社:マガジンハウス( 2010-07-29 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,404

ペーパーバック ( 311 ページ )

ISBN-10 : 483872103X

ISBN-13 : 9784838721030


( amazonより )


Amazon商品検索:

小惑星探査機はやぶさの大冒険 関連商品 






「小惑星探査機はやぶさの大冒険」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。


One thought on “小惑星探査機はやぶさの大冒険

  1. 【原作本情報】 小惑星探査機はやぶさの大冒険 http://t.co/giOFRvh7 @cinemaj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。