原作本:恋文・私の叔父さん




1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

評価 件、


マニキュアで描いた花吹雪を窓ガラスに残し、部屋を出ていった一歳歳下の夫。それをきっかけに、しっかり者の妻に、初めて心を許せる女友達が出来たが(「恋文」)。二十一歳の若さで死んだ、姉の娘。幼い子供を抱いた五枚の写真に遺された、姪から叔父へのメッセージとは(「私の叔父さん」)。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

( amazonより )


Amazon商品検索:

恋文・私の叔父さん 関連商品 






「恋文・私の叔父さん」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。


One thought on “恋文・私の叔父さん

  1. 【原作本情報(再)】恋文・私の叔父さん http://t.co/HY6g7s2l @cinemaj

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。