原作本:ジェリー・フィッシュ




1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

評価 件、


お願い、私の首を絞めて。もっときつく、私を貶めて――。クラゲ水槽の前で突然交わした、初めてのキス。夏の夜、廃墟と化した植物園での貪るようなセックス。真っ逆さまに、恋と性の狭間にころげ堕ちて行った私たちは、永遠を信じない振りして確かに信じていたんだ――。16 歳の圧倒的筆力が突きつける、瑞々しい恋、残酷な生と性。


ジェリー・フィッシュ

著者/訳者:雛倉 さりえ

出版社:新潮社( 2013-06-21 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,296

単行本 ( 221 ページ )

ISBN-10 : 4103342110

ISBN-13 : 9784103342113


( amazonより )


Amazon商品検索:

ジェリー・フィッシュ 関連商品 






「ジェリー・フィッシュ」に関するtwitterでのつぶやきを見る
(注)現在IEでは表示できない場合があります。


One thought on “ジェリー・フィッシュ

  1. やっぱり残酷で前向きじゃない。

    原作読みましたが、読み疲れました。
    きっとどこか残酷な雰囲気が物語中にずっと
    感じるから、かも知れませんね。
    なんかむなしくなっちゃいました。

    ちなみに、作者の雛倉さんを中心にして、
    イロイロ独自解説してる記事をのサイトを
    見つけました。
    http://www.birthday-energy.co.jp/
    視点が違うとまた面白いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。