最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 特集



赤ひげ
長崎で和蘭陀医学を学んだエリート青年・保本登は、見習いとして働くことになったが、養生所の貧乏くささや「赤ひげ」の異名をとるひげを生やした無骨な所長・新出去定に好感を持てなく、養生所の禁を犯して破門され ...




スティーブン・スピルバーグ提供。8つのエピソードで綴られる幻想的な『夢』の世界。黒澤明監督28作目、監督自らが見た夢を題材にしたオムニバス・ファンタジー。第1話『日照り雨』、第2話『桃畑』、第3話『雪 ...




羅生門
時は平安時代、土砂降りの羅生門の下で杣売りと旅法師、そして下人が、3日前に起きた不思議な話を語り始める。都にほど近い山中において、武士の夫婦が盗賊に襲われ、妻を犯し、夫を殺した、事件は検非違使によって ...




椿三十郎
お家騒動に揺れる藩を舞台に、凄腕浪人・三十郎が再び大暴れする娯楽活劇の傑作。腹黒い家老たちの不正を暴こうとする若侍たちが、話し合いのためとある寺に集まっていた。彼らは家老の一人に相談するため、待ち合わ ...




蜘蛛巣城
時は戦国時代。蜘蛛巣城の城主・国春に仕える武将・鷲津武時と三木義明は、謎の老婆から『武時はやがて城主になれる』という予言を聞く。やがて、鷲津は妻・浅茅にそそのかされ、国春を殺害してしまい、予言通り城主 ...




天国と地獄
豪邸に住む製靴会社の権藤専務は、自分の息子と運転手の息子を間違えられて誘拐され、身代金3千万円を要求される。苦悩の末、権藤は運転手のため、全財産を投げ出して3千万円を用意する。無事にを救い出す事に成功 ...




続姿三四郎
檜垣源之助との死闘の後、長い旅に出ていた三四郎が修道館に帰ってきた。修道館の仲間たちに歓待を受けるが、一方、右京が原での三四郎との闘いに破れた源之助は、ずっと病に伏せていた。檜垣の弟・鉄心、源三郎は復 ...




生きものの記録
町工場を経営する財産家・中島喜一は原水爆に異様な関心を示すようになり、恐怖に怯えるようになる。その強い恐怖感から、思いつめた喜一は全財産を処分して親類縁者全員をブラジルへの移住を計画する。しかし、反対 ...




一番美しく
戦時中に製作・公開された、敗色濃い1944(昭和19)年を舞台に、第二次世界大戦最中、学徒動員により勤労奉仕に従事する女子挺身隊の少女たちが配属された軍需工場である平塚のレンズ工場で働く姿を徹底したド ...




静かなる決闘
若き黒澤明の意欲作!若き医師・藤崎は、従軍先の野戦病院で手術をした際に、誤ってメスで指先に傷を負ってしまい、不治の病と言われていた梅毒に感染する。やがて終戦を迎えて帰国した藤崎は、父親が開いている病院 ...




シェイクスピアの「リア王」を毛利3兄弟の物語に大胆に翻案した戦国絵巻。過酷な戦国時代を生き抜いてきた猛将、一文字秀虎。70歳を迎えた秀虎は、家督を3人の息子に譲る決心をする。長男・太郎は家督と一の城を ...




どん底
帝政ロシアを舞台にしたゴーリキーの名作戯曲を江戸の場末の長屋に置き換えた様々な人々が織りなす人生模様を描いた骨太の人間ドラマ。複数のカメラで一気に撮りあげるマルチ・カメラ方式による黒澤監督独自の演出が ...




虎の尾を踏む男達
能の「安宅」を歌舞伎化した「勧進帳」を基にした画期的な作品。兄の将軍源頼朝に追われる身となった義経は、山伏に変装して、弁慶らと共に奥州の藤原秀衡を頼って落ちのびようとするが、安宅の関所では関守・富樫左 ...




どですかでん
自分が電車の運転手になったつもりでいる知恵遅れの六ちゃんが「どですかでん、どですかでん…」と電車の音を口真似しながら空想の電車を走らせている。街は貧しく、人々の生活は苦しいが、六ちゃんの毎日は底抜けに ...




野良犬
暑い真夏の午後、射撃練習を終えた警視庁の新米刑事・村上は、満員のバスに乗り込み帰路につくが、バス内で拳銃を盗まれたことに気づく。慌てて犯人らしき男を追うが、結局、路地裏で見失ってしまう。直ちに非常線が ...




悪い奴ほどよく眠る
汚職事件の隠蔽工作に巻き込まれ、父である課長補佐・古谷を自殺に追いやられた過去を持つ西幸一は、父を死に追い込んだ連中に復讐するため、公団総裁の秘書になり、父を自殺に追い込んだ張本人である土地開発公団副 ...




隠し砦の三悪人
戦国時代を舞台に、隠し砦から姫と財宝を持ち、敵地の横断突破を試みる武士たちの奮闘をダイナミックに描いたアクション活劇。隣国の山名家と戦い敗れた秋月家の侍大将・真壁六郎太は、世継ぎの雪姫を擁して隠し砦に ...




影武者
国家統一の気運が高まる戦国時代。甲斐の名将・武田信玄は、京を制圧すべく三河攻めを敢行したが、敵の狙撃手に鉄砲で打たれ重傷を負ってしまう。やがて、信玄は「我が死を3年隠せ」という遺言を残してこの世を去る ...




素晴らしき日曜日
敗戦直後の日本、貧しいサラリーマンの雄造と恋人の昌子は雨の日曜日にデートをするが、お互いのポケットの中は、合わせて35円しかない。それでもお金がないなりに、なんとか工夫して楽しいデートを、と考えるのだ ...




わが青春に悔なし
黒澤明、戦後初の単独監督作品。1933年の京大事件と第ニ次大戦中に発覚したゾルゲ・スパイ事件を基に、帝国主義に立ち向かうヒロインを描いたドラマ。昭和8年。京都帝国大学の教授・八木原の一人娘である幸枝に ...




姿三四郎
戦時下という状況で撮影されたにもかかわらず、大ヒットを記録した黒澤明監督の記念すべき処女作。明治15年、修道館の柔道家・矢野正五郎の人徳に打たれた姿三四郎が、門下生として修道館に入門。師の言葉の真意を ...




白痴
黒澤明監督がドストエフスキーの名作を映画化した純粋な心を持つの青年の愛と狂気を描いた愛憎劇。松竹第二回作品。戦争体験のショックにより、純真無垢な青年・亀田欽司は「白痴」と呼ばれる病気になり、惨めな姿で ...




醜聞(スキャンダル)
正義のために立ち上がった青年画家。その情熱い心動かされた弁護士。良心と社会悪に揺れる人間像を鮮烈に描いた作品。特異な画風とバイクの愛用で注目を集めている新進の青年画家・青江一郎。伊豆の山麓で絵筆を取っ ...




酔いどれ天使
闇市を支配する肺病病みの若いやくざと彼を診察する貧乏な酔いどれ医師とのぶつかりあいを通して、戦後風俗を鮮やかに描き出した黒澤明監督の力作。闇市そばの汚いドブ池の近くにある小さな病院。院長は、愛想は無い ...




用心棒
娯楽映画の技巧を追及して作り上げられた、三船敏郎主演の傑作時代劇。やくざの二大勢力が、お互いの縄張りを巡って対立する、あるさびれた宿場町。そこへ一人の流れ者の凄腕の浪人がふらりとやってきた。立ち寄った ...



Top