最新邦画,新作邦画情報,あらすじ,感想など
  ※お知らせ:現在、諸事情により更新は行っておりません。
      follow us in feedly

Category: 2010年12月公開


テレビ放送:2013年10月13日(日)放送終了:テレビ朝日 

©2010「相棒-劇場版II-」パートナーズ
相棒 -劇場版II-
警視庁内人質籠城事件発生!人質は、警視庁幹部12名。現場は機動隊とSITによって完全包囲。犯人の動機、要求は不明。膠着状態の中、一発の銃声と共に敢行される強行突入!SITたちが発見したのは、絶命した犯 ...




たまの映画
1990年、バブル絶頂期。アンダーグラウンドで活動していたバンドたまは、当時、バンドブームを巻き起こしたTV番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出演し、前衛的かつ天才的な楽曲と歌唱力でグランドイカ天キ ...




タクミくんシリーズ ~ Pure ~ピュア~
2年前、祠堂学院の入学試験の日に、真行寺は、試験監督手伝いの生徒・三洲新に一目ぼれをしてしまう。 そして晴れて祠堂学院に入学、三洲に猛烈にアタックする。念願叶って恋人らしき仲になったものの、生徒会長を ...




照和 My Little Town KAI BAND
1970年11月、博多の中心街、天神に産声をあげたライブハウス“照和”。路上や公園で音楽を奏でていた地元の若者たちに とって、わずか10cmの高さしかないこのステージが、いつしか大きな憧れの場所となる ...




死なない子供、荒川修作
テーマパーク「養老天命反転地」など奇想天外な作品群で世界中に大きな波紋を投げかけてきた荒川修作が、今年5月19日、ニューヨークで急逝した。生前、自身の建てた「三鷹天命反転住宅」について荒川はこう語って ...




ライトノベルの楽しい書き方
海洋生物にしか興味のない冴えない男子高校生、与八雲は、出版社に勤める従姉、心夏の手伝いで、人気ライトノベル作家、姫宮美桜の家に原稿を受け取りにいくことに。だが、そこで八雲が見たのは、クラスメイトの学園 ...




サイクロプスの涙
植物状態の少女に恋をしてしまった医師タケル。そして「未来が見える」という妄想に取りつかれ、精神病院へ措置入院しているリュウ。ある日リュウは自分の手で見知らぬ人間を殺害する未来を予知する ...




その街のこども 劇場版
こどもの頃に震災を体験し、いまは東京で暮らす勇二と美夏。彼らは「追悼のつどい」が行われる前日に神戸で偶然知り合い、震災15年目の朝を迎えるまでの時間をともに過ごすことになる。震災が残した心の傷に向き合 ...




ピラニア
皿洗いのバイトをしている奈津は、毎昼車で弁当を売りに来る青年・曽根が気になる。奈津は思いを言いたいが言い出せない。吃音症なのだ。そんな奈津の前に、失業中の晴男という青年が現れる。「クビにした上司を食わ ...



テレビ放送:2012年4月11日(水)放送終了:TBS

SPACE BATTLESHIP ヤマト
外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、地球への侵攻を開始した。世界各国は全戦力を結集して防衛にあたったが、全軍壊滅。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾で、人類の大半は死滅してしまった。それ ...




ノルウェイの森
1987年の刊行以来現在までに累計発行部数が1000万部を超え、国内小説の発行部数歴代第1位を記録している村上春樹の小説「ノルウェイの森」。最新作の「1Q84」が社会現象になっているが、「ノルウェイの ...




©2010「ばかもの」製作委員会
ばかもの
19歳のヒデは、ぶっきら棒だけど率直な額子と初体験し、のめりこんでいく。突然、額子は一方的にヒデを捨てる。ヒデは呆然としたまま卒業、就職、新たな恋もするが、虚しさだけが募っていく。いつしかアルコールに ...




海炭市叙景
その冬、海炭市では、造船所が縮小し、解雇されたふたりの兄妹が、なけなしの小銭を握りしめて、初日の出を見に、山に昇ったのです…。プラネタリウムを動かしている男は、妻の裏切りに傷つき、燃料屋の若社長は、苛 ...




酔いがさめたら、うちに帰ろう。
「来週は素面で家族と会うのです。きっとです。」…と言いながら、ウォッカを飲み気絶した、戦場カメラマンの塚原安行。足早に駆けつけ「大丈夫。まだ死なないよ」と、彼の頬をさする人気漫画家の園田由紀。ふたりは ...



テレビ放送:2012年11月27日(火)放送終了:フジテレビ

最後の忠臣蔵
忠義という名の、気高く美しい愛が、時代を超えて人々の心を打ち、膨大な数の小説、映画、ドラマ、舞台に形を変えて、今も語り継がれている史実<忠臣蔵>。大石内蔵助以下、赤穂浪士四十七士による討ち入り、切腹と ...




武士の家計簿
鮮やかによみがえる下級武士の暮らしぶり。幕末から明治へ、世の中の秩序も価値観も大きく変わっていく時代の中、刀ではなくそろばんを持ち、算用者(会計係)として加賀藩・前田家に仕えた猪山家。どんな困難にあお ...




アブラクサスの祭
禅寺に勤めるウツの僧侶・浄念 僧侶たるもの、日々仏道に精進していると思いきや、心中は穏やかにはならない。何事にも“慣れない”不器用な彼は、法事や説法すら思い通りにいかない。そんな浄念の心にひっかかって ...



Top